2月12日(月・祝日)1日演習会開催報告

2月12日(月・祝)に清水駅前校で「高速基礎マスター演習」と「センターレベル模試対策」を実施しました。

高校1年生と2年生が朝10時に集合し、1時間目は高速基礎マスター英語を使って、英単語や英熟語の演習。

各自ノルマを自分で決めた取り組みました。2時限目は高速基礎マスター数学を使って計算練習。

この時期は、苦手単元というより公式を覚えていないとか久しくその分野を解いていないといった理由で問題が解けないことも多い。早めに復習を始めることが数学の得点アップにもつながりますね。

参加した生徒くん達は、忘れている公式を思い出しながら問題に取り組んでくれました。

 

昼食をはさんで、3時限目12時40分から14時まで、センター英語の過去問を80分演習しました。

実際に問題を解くこと得られる情報は多いです。出題される文章の長さや設問の紛らわしさなどは、問題集を解いたり、英単語を覚えるだけではダメな場合も多い。模試を繰り返すことで問題に慣れ、いずれ得点が安定する。

 

4、5時限目に再度、高速基礎マスター英語・数学の演習を行って、最後6時限目に数学の過去問演習を実施しました。

 

また、時間の合間にチームミーティングも実施しました。ここでは、林先生の「文章の書き方」についての授業をチーム員みんなで受講し、その内容からみんなで実際に自己紹介文や志望理由を書いてみんなの前で発表するということをやりました。

チームリーダーの工夫もあり、みんな照れながらもしっかり発表してくれたようです。

 

今週2月18日(日)は2018年第1回センター模試が開催されます。センター同日体験受験より成長している結果を期待しています。

» 記事一覧に戻る

関連記事もご覧ください

合格体験記③京都大学法学部 福井光さん

今回、私が受験を通して学んだことは数学の重要性と友人の存在です。 いかに文系であろうとも、上位国公立大、特に旧帝大を目指そうとするならば数学は必須になります。 だからこそ、数学が合否に直結することに...

» 詳細をみる

合格体験記② 静岡大学人文学部 西ヶ谷彩華さん 

最初に東進に入学した時は、英語が全然できなくて大学に合格できるかわからないレベルだったのに、東進で英語を勉強したおかげですごく英語の成績が伸びました。国公立の2次試験では、英作文や長文もスラスラ解...

» 詳細をみる

合格体験記① 静岡県立大薬学部 加地憲武くん

  受験勉強をするにあたって3つの『つもり』を無くさなければいけません。 1つ目は、「やったつもり」です。 勉強を長くやったからといって、できるようになったかというと、そうではないと思います。 勉...

» 詳細をみる

教室のリアルが伝わる校舎ブログ