スタートダッシュを切ろう

こんにちは!

担任助手の柴です。今回は私が担当させて頂きます。

さて、国公立の前期試験が終わりました。受験生のみなさんはこの日の為に精一杯努力してきました。お疲れ様です。

もうすぐ桜の季節。みなさんの結果がサクラサクであることを願っています。

そして、2月23日は慎一之先生の特別公開授業が開催されました。

英語の読解問題を用いながら、文法や品詞、文脈などにも触れたわかりやすい授業でした。また、4技能試験についてもスピーキングを中心にお話しして下さいました。

それだけでなく、受験勉強を戦い抜くうえで大切なメンタルについても自身の経験を踏まえて熱く語って下さいました。

イベントに参加したみなさんは志望校合格に向けて意欲が高まったと思います。

今回のイベントに参加できなかったみなさんも次のイベントにはぜひ参加して下さい。きっと自分の為になると思います。

受験勉強は早く始めた方が圧倒的に有利。

絶対に合格すると心に決めて今日から勉強を頑張っていきましょう!!

» 記事一覧に戻る

関連記事もご覧ください

合格体験記③京都大学法学部 福井光さん

今回、私が受験を通して学んだことは数学の重要性と友人の存在です。 いかに文系であろうとも、上位国公立大、特に旧帝大を目指そうとするならば数学は必須になります。 だからこそ、数学が合否に直結することに...

» 詳細をみる

合格体験記② 静岡大学人文学部 西ヶ谷彩華さん 

最初に東進に入学した時は、英語が全然できなくて大学に合格できるかわからないレベルだったのに、東進で英語を勉強したおかげですごく英語の成績が伸びました。国公立の2次試験では、英作文や長文もスラスラ解...

» 詳細をみる

合格体験記① 静岡県立大薬学部 加地憲武くん

  受験勉強をするにあたって3つの『つもり』を無くさなければいけません。 1つ目は、「やったつもり」です。 勉強を長くやったからといって、できるようになったかというと、そうではないと思います。 勉...

» 詳細をみる

教室のリアルが伝わる校舎ブログ